インド最高裁、中銀による仮想通貨取引禁止を引き続き維持

04.07.2018.

インド最高裁判所は、インド準備銀行(RBI)の銀行に対する仮想通貨関連事業との取引禁止令により影響を受けた取引所への暫定救済措置を与えないことを決定した。7月3日にクオーツ・インディアが報じた。

 インド最高裁は今回も再び、すべての銀行に対し3か月以内に仮想通貨取引所および仮想通貨投資家との既存の関係を断つよう命じた、7月6日に発効する予定のRBIの4月6日付通達の差し止めを拒否した。